さくらさく

卓上に桜の花を咲かせるグラス「さくらさく」です。



普段、邪魔に思っていたグラス底の結露。それをさくらの花の形にすることで、愛しい存在に。置く位置を変えてたくさんの桜を咲かせても可愛いです。



底のつくりが美しいのはもちろん、飲み口が薄いのも「さくらさく」の特徴です。薄くすることで口あたりが心地よく、飲み物がさらさと喉に入っていく。いつも飲んでいる飲み物がなんだか美味しく感じられるのです。そんな魔法みたいな「さくらさく」の用途は幅広く、日本酒やビールなどのお酒から、冷茶・ソフトドリンクまで、日常使いもおすすめです。



また、しっかりとした桐箱に入っているので、大切な人へのプレゼントやお祝いなど、ギフトとして贈ってみても◎。お花見の季節には、見上げてもお酒を飲むときにも桜を感じることができる。ちょっと得した気分にもなれますよ。



wrap

wrap
「さくらさく」は純国産の吹き込み成形でつくられています。

東京に本社をもつ箭内硝子社・福島県の郡山工場で生産されています。



さくらさくの吹き込みを担当しているのは女性の職人さん。繊細な高い技術で非常に形の綺麗なさくらさくを吹き上げてくださっています。

成形後、さくらさくがほとんど同じ重さになっているのは研ぎすまされた重量の感覚によるものです。まさに職人技。

さくらさくは、職人さんたちの技術なしでは生まれない、特別なグラスなのです。



素材はカリウムにより透明度を高めた、カリクリスタルガラスです。

(カリクリスタルガラスとは・・通常クリスタルに使われている酸化鉛の代わりに酸化カリウムを使用したガラス。鉛を使用していないので、環境に優しい。クリスタルに見劣りしないほど透明で、さらに丈夫で割れにくいのが特徴。)



とにかく硝子の肌がきれいです。また桜色には「エリビウム」という希少なレアアースを含むことで、ほんのりとした桜色が実現します。レアアースの不思議な力で色ぶれも皆無。同じ桜色が再現でき、肉厚の底と肉薄の上部の色見がほとんどかわらないのもエリビウムの特徴です。
発信国日本
サイズ

【タンブラー】φ72mm×H110mm
【ロック】  φ83mm×H87mm

【サケ】   φ55mm×H61mm

【ピルスナー】φ72mm×H162mm
素材カリクリスタルガラス
原産国日本(福島県郡山市)
ご注意●品質には十分注意しておりますが、手づくりのため形に若干のばらつきがでたり、製法上ガラスの内側に小さな気泡や黒点などがみられる場合がございます。
●洗浄時は食洗機を使用せず、スポンジなどを利用して手洗いしてください。
●グラスをスタッキングしないでください。
100percent〈ヒャクパーセント〉



100%とは理由のない事です。私たちの住む世界は予定調和の世界ではなく、言葉や数値による表現範囲を超えた論理的に解析できない不思議な因子で満ち溢れています。毎日の中でも、お茶を飲むにはいびつで歪んだ陶器で飲むのがなんとなく良いと感じ、女性が着物を着ると話し方や振る舞いまで自然と変わるように、人は日常に当たり前に存在する、理由のない感覚一つ一つに想像以上に影響を受けています。もしかしたら、そのモノ一つによって生活の質まで変えられる力があるのかもしれません。そのために、平静にモノを見つめ、誰かに要求されたものではなく自由に、冒険心と探究心を持って安易なごまかしのないモノ作りを始めたいと思います。コンクリートの隙間から自然と生える草花のように、あるがままその本来の力を植え付けられたものに存在する場所を与えてゆけたらと思います。